スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
タブレット端末
 

アップルが新しいiPadを発表した。今朝の新聞では「新iPad肩すかし」「iPad3ではなくiPad2の改良版」などと報じられていた。確かに画面が2048×1536ピクセル・264ppiと高解像度になったり、通信スピードも従来の4GからLTELong Term Evolutionの略、3.9Gなどとも呼ばれている)方式を取り入れて高速化するなど性能の一部に向上が見られるものの、新しい機能を搭載したiPad3の登場を期待したアップルファンの中にはがっかりした人もいるだろう。


タブレット端末の機能については一通りのものが搭載されて出尽くしたということだろうか。それに、昨年あたりからアンドロイド系も加わり競争が激しくなってきたことで、これからは価格競争になり、それによって普及が広がれば新しい利用の仕方が生まれて、そこでまた進化が始まるかもしれない。


マイクロソフトが2月末に時期の
OSであるWindows 8開発途上版「コンシューマ・プレビュー」を一般向けに公開した。タブレット端末としても使えるし、パソコン上でこれまで使っているソフトも使えるということだが、はたしてこのコンセプトはどこまで受け入れられるのだろうか。


タブレット端末はもう少し様子をみてから購入するつもりでいる。

| runway | IT | 11:18 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:18 | - | - |